企業年金


個人 年金の気になる話
日本経済新聞日本版401kは加入者が自らが掛け金を債券や株式で運用し、運用結果によって老後に受け取れる年金額が変わる企業年金制度。企業が社員のために導入する企業型と、自営業者や企業年金のない会社員が加入する個人型とがある。 ...(続きを読む)


企業年金連合会、人口が減少していく日本よりも海外で投資
企業年金連合会では、日本企業の間でM&A(合併・買収)が増加しても、国内株の投資比率を増やす考えはないとのこと。人口が減少していく日本よりも海外で高い経済成長が見込まれるため、長期的にリターンを最大化する意味で、日本への投資を増やすこと ...(続きを読む)


企業年金連合会を学ぶ。
企業年金連合会・・・ 企業・・・年金・・・連合・・会。 ばらけてみてみても全く私との接点が見つかりません。笑 なので、今日はちょっと勉強してみました。 厚生省が作って、 基金から年金を受けられない人々、 途中で退職してしまった人。 ...(続きを読む)


急成長するコモディティ市場:企業年金や大学基金も運用先として注目
今回はちょっと異質もテーマを掲載します。最近、世界的に「コモディティ市場」への投資が急増しています。コモディティというのは石油や大豆といった一次産品のことです。最近、石油は大豆などの農産物の価格上...(続きを読む)


企業年金の運用多様化、買収ファンドや不動産投資増える
最新のコラムをご覧になりたい場合はマーサーメールマガジンにご登録下さい ≫ 前回に続いて、年金運用コンサルティングのお話である。前回、年金とはどういうものかをお話し、企業年金の運用は株と債券が中心となることをお話した。今回は、企業年金の . ...(続きを読む)


2006年度の企業年金収益率はプラス4.55%
2006年度第4四半期(2007年1〜3月)の時間加重収益率 厚生年金基金、企業年金基金、税制適格年金等の2006年度第4四半期(2007年1〜3月)の時間加重収益率の平均は、生保一般勘定を含む資産全体でプラス1.16%(推定値)。 2006年度通算の時間加重収益率 2006 ...(続きを読む)



会社提案の14.6%に反対 株主総会で企業年金連合会
産経新聞
企業年金連合会は28日、同連合会が大株主になっている企業のうち808社が6月に開いた株主総会で、各社が提案した計3961議案のうち、14.6%に当たる579議案に反対したと発表。昨年は22.6%に反対しており大幅減少した。 買収防衛策導入では、132件 ...(続きを読む)


企業型の確定拠出年金 本人拠出を容認へ 厚労省
朝日新聞
公的年金に上乗せされる企業型の確定拠出年金について、厚生労働省は企業が拠出する掛け金に加え、従業員自身の拠出を認める方針を固めた。26日開かれた厚労省年金局長の諮問機関「企業年金研究会」で、とりまとめ案の骨子として示された。 少子高齢化の進行で公的年金 ...(続きを読む)



タグ:企業年金
posted by なな at 20:45 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。