厚生年金 基金

被保険者名簿は国民年金記録の原本。国民年金の保険料徴収(収納事務)は01年度まで市町村が行い、翌年度から社保庁に移管された。そのため、現在、各市町村に被保険者名簿の保管義務はない。しかし、社保庁の記録にミスや不備があった場合、市町村に01年度以前の名簿が残っていなければ、調査が困難となる可能性がある。調査は2002年3月末時点の全国3,246市町村が対象。このうち200市町村(合併により現在は139市町村)が被保険者名簿を破棄。

総務部門のための「企業年金制度の業務運営の最適化」セミナー開催
News2UNet (プレスリリース)
この企業年金ソリューションは、日立企業年金基金を始め、多くの企業年金基金にて採用・導入されています。 このたびのセミナーにて事例を紹介する日立企業年金基金は、厚生年金基金時代の2003年、代行返上とキャッシュバランスプランの導入を機にシステム化を行い、これ ...(続きを読む)



厚生 年金 基金 連合 会の気になる話
この辺については、厚生年金基金も同じですよね。 【 17−厚年3−D 】で、 厚生年金基金及び企業年金連合会に規定する厚生労働大臣の権限のうち、 厚生年金基金に係るものは、その一部を地方厚生局長に委任することができる。また、地方厚生局長に委任 ...(続きを読む)



posted by なな at 08:25 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。