厚生年金 基金

この数カ月ほど、日本を大きく揺るがしている年金騒動。そこから分かったことの一つは、長期にわたる個人情報を管理するにあたり、氏名、生年月日、性別、住所の4情報では不十分だということである。ある時点に限れば、この4情報によって、ほぼ100%個人を特定できる。しかし、年金のように長期間に渡って個人を識別し、その支払い記録を照合することは難しい。3年ほど前、このコラムに「国民総背番号制が必要なのではないか」という意見を書いたのだが、その時に「ほとんどの人のデータは名前と誕生日、あるいは住所で名寄せできる」と書いたのは正しくなかったようだ。


厚生年金 基金
この企業年金ソリューションは、日立企業年金基金を始め、多くの企業年金基金にて採用・導入されています。 このたびのセミナーにて事例を紹介する日立企業年金基金は、厚生年金基金時代の2003年、代行返上とキャッシュバランスプランの導入を機に ...(続きを読む)



posted by なな at 10:03 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。