個人 年金 比較

現在、国会で審議されている社保庁改革関連法案は、10年に同庁を廃止、職員は全員退職し、内閣官房に設置する第三者機関が退職職員の特殊法人「日本年金機構」への再雇用を判断することなどが柱。政府は年金記録漏れ問題の責任とけじめを理由として、社保庁職員全員に夏のボーナス(期末・勤勉手当)の一部を自主返納するように求めている。塩崎官房長官はこの自主返納に関して、返納に応じるか否かが、日本年金機構への再雇用の判断材料になるとの考えを示したと報じられた。この発言は、脅されなければ自主返納しない社保庁職員が存在することを示唆するばかりでなく、あまりに短絡的な措置というほかない。

投信選ぶ補助線 R&Iがファンド大賞発表
日本経済新聞
同賞は「投資信託」「確定拠出年金」「確定給付年金」の3ジャンルから成る。個人投資家にとって直接、参考になるのは、国内設定の個人向け公募追加型株式投信を対象とする「投資信託」だろう。第1回の「投資信託」部門では、過去3年間の成績を参考に、21本のファンドが ...(続きを読む)



個人年金比較と郵便局個人年金
この個人年金保険での郵便局のいわゆる【Kampo】とよばれている年金保険には、大きく2種類に分かれます。 もちろん、基本はゆとりある老後を考えている人のためです。 さて、郵便局のアンケートに限らずですが、あなたはいま今後取り組みたい活動は ...(続きを読む)



posted by なな at 16:43 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。