遺族年金

日本ではまだなじみの薄い制度ですが、米国では企業に内部管理体制の強化を求めるSOX法に対応した評価制度として広く知られています。 SOX法では、企業年金の運用など重要な業務を外部委託する場合には、外部委託先の内部統制状況を監査人が確認することが求められています。 確認には、委託先企業に委託元企業の監査人が直接出向いてチェックすることが求められるなど手間がかかります。しかし、委託先がSAS70の認証を受けている場合、報告書の提出を受ければ監査人が出向かなくても、監査をクリアすることができるというメリットがあります。

時効分の年金全額補償 1686人が受給申請
読売新聞
老齢年金受給者のほか、遺族年金や障害年金の受給者も対象になる。これらの年金受給者が死亡している場合でも、生計をともにしていた遺族には、本来の年金額との差額分が未支給年金として支払われる。詳しい手続き内容は、最寄りの社会保険事務所や、ねんきん ...(続きを読む)



遺族年金
読売新聞老齢年金受給者のほか、遺族年金や障害年金の受給者も対象になる。これらの年金受給者が死亡している場合でも、生計をともにしていた遺族には、本来の年金額との差額分が未支給年金として支払われる。詳しい手続き内容は、最寄りの社会保険事務所 ...(続きを読む)



タグ:遺族年金
posted by なな at 22:50 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。