個人 年金

国民年金は、20歳以上の国民全員が加入する、公的年金制度のなかの基礎年金で、将来は基礎年金が支給されます。厚生年金は、国民年金の上乗せの公的年金制度で、サラリーマンなどが加入し、報酬の額に比例した報酬比例部分の年金も支給されます。国民年金・厚生年金などの公的年金制度の加入期間は通算されて、最低25年以上加入すれば、年金の受給資格が発生し、老齢年金は死ぬまで支給されます。

マスミューチュアル生命、紀陽銀行で個人年金保険「悠々時間 アドバンス」を販売
日経プレスリリース
『悠々時間アドバンス』は、円建・定額の個人年金保険です。セカンドライフのための蓄えを生涯にわたって安心してお使いいただくための機能を重視して設計しています。 和歌山県内を中心に強固な営業基盤を持つ紀陽銀行を通じ、豊かなセカンドライフのための ...(続きを読む)



個人年金の最新の話題
AXA生命からセカンドライフ(団塊の世代)を狙った、個人年金保険が発売されたようです。加入が55歳以上の商品構成のようでした。私自身としては、この商品に魅力を感じているのですが、皆さんはどう思われますでしょうか。目立ったデメリットはない ...(続きを読む)



タグ:個人 年金
posted by なな at 22:49 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。