共済年金

年金統一番号の導入は、国家による国民の監視・管理につながるのだろうか。これは「監視・管理」をどの視点から見るかによって異なるだろう。例えば、所得の把握や金融資産の把握のために統一番号を利用するケースを考えよう。賃金や報酬の支払い、不動産の売買や金融機関の口座開設に統一番号を利用すれば、個人の所得と資産をかなり正確に把握できる。確かに、自分の所得や資産が正確に把握されると聞いて、喜ぶ人はあまりいないだろう。しかし自分だけではなく、納税者全員の所得と金融資産が正確に把握されるのだと考えればどうだろう。世の中には税金をごまかしている納税者がいる。所得や資産を正確に把握されて困るのは、そうした国民の義務をきちんと果たしていない人なのだ。


個人年金と国民年金の問題とは第一生命 個人年金
かよら国民年金は、基本的にみんなの国民が加入する必要があるぜ。国民年金の被険者は、職業・就労形態や保険料の納め方で国民年金、厚生年金、共済年金の3種類に分かれやす。国民年金は自営業やフリーター、農業、学生やなんかさまざまな人が加入しやす ...(続きを読む)



タグ:共済年金
posted by なな at 04:52 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。