年金保険

消えた年金問題で、「自分は大丈夫」とタカをくくっているのが、転職経験ゼロのビジネスマン。ずっと同じ会社にいれば、記録もひとつ。データが消える可能性は低いと過信している。しかし「終身雇用タイプ」が多い大企業の社員ほど、実は安心できない。大手企業の年金は、基礎年金と厚生年金に、企業独自の厚生年金基金が上乗せされた「3階建て」が多い。このタイプは、本来は国が運用する厚生年金の一部も厚生年金基金に加えて運用できる「代行」という「特権」が国から与えられた。しかし、バブル崩壊後は株式相場の低迷などで運用難になり、トヨタ、日立など、代行を返上する大企業が続出。これが「新たな消えた年金問題」につながる可能性があるという。


国民年金と雇用保険資格損失
6月中旬に入社し、同時に雇用保険と雇用年金に加入しました。 自分との会社があわずに1ヶ月でやめました。 7月中旬です。 なにもわすれていて、自立支援の関係でやめた、次の日に、保険と年金の手続きをしてきました。 給料明細が、20締めの5日払い ...(続きを読む)



タグ:年金保険
posted by なな at 06:07 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。