個人 年金 比較

3種類の年金の資産の運用管理や給付などは、現存の共済組織が引き継ぐことになっているが、例えば、企業年金で言うと(恵まれた好条件企業の場合だが)企業独自の加算部分に相当する、公務員の「新3階部分」は、まだどのような形になるのか決まっていない。おそらく、秋以降に議論が出て、来年の通常国会に法案が出ることになると思われるが、この条件の決まり方によっては、年金一元化の「年金は官民同一条件に」という趣旨が、すっかり骨抜きになる可能性もある。公務員の新3階部分を確定拠出年金にすると官民同一条件を確保しやすくなるし、将来の官民の人事交流をスムーズにする効果もあるので好ましいと思っているのだが、今のところ、そのような議論は盛り上がっていないようだ。


個人年金
個人年金をはじめ年金保険とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度のことをいいます。公的な社会保険の場合、医療保険・労災保険・雇用保険・介護保険と並べて論じられる場合が多いのですが個人年金として積み立てをする方も ...(続きを読む)



posted by なな at 16:27 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。