年金保険

年金納付データ消失は電話で確認するにしても、窓口を訪れるにしても、まずは自宅で自分の履歴を整理しておこう。年金番号、勤務先などの基礎データのほか、勤めた期間、自分が分かっている未払い・未加入期間などを、年表形式で書き出しておこう。意外に思い出せないのが、過去に自分が住んでいた住所だ。加入時点の住所が現在と異なる人は多い。歴代の住所を一覧に並べたリストも用意しておくと安心だ。結婚している人は結婚した時期も思い出しておきたい。厚生年金の場合は、勤めていた会社名と期間、年金に加入した際の住所・時期などを、データベースと照合する。データを手際よく説明できないと、後回しにされてしまうおそれがある。窓口では行列に並んでいる人の視線も浴びるので、もたもたしているとトラブルになりかねない。必要と思われる資料はそろえて訪れたい。


国民年金の免除制度について
必死で払ってきた保険料を未納扱いにされては、たまったものではありません。 そこで出てきたキーワード「未納」ですが、同じ支払わないでも、「未納」「免除」では大きな違いがあるのを知っておきましょう。 まず、国民年金保険料納付の「免除」に ...(続きを読む)



タグ:年金保険
posted by なな at 04:06 | 新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。